EOS

エナジーオペレーションシステム(EOS)は、高度なビリングおよびカスタマーケアプラットフォームが備える特徴と機能を完備しています。EOSはそれをさらに進化させ、コモディティ商品以外の製品やサービスのための請求機能など、数多くの先進的な機能を実装しました。EOSはエネルギー事業を主導し、ビジネスを成長させる競争力を確保するための条件設計と変更を迅速にできるよう構築されています。

AdobeStock_37666010_WM.jpeg

対応する製品と料金体系

お客様が提供する製品や料金規定に対する当社のアプローチは他社とは異なり、お客様の業務の遂行方法に合わせて機能するよう設計しています。例えば、製品の新規設定はほんの数分を要するだけで、即座に製品の提供や課金の実行が可能です。取り扱う製品は電力、ガス、その他のコモディティ以外の製品いずれであっても対応可能です。契約条件をカスタマイズしたり、「新規顧客向けご案内キット」の作成や、プランの継続を指定することもできます。

自動化された直感的ツール

素晴らしい顧客サービスを提供するためのシステムに手を煩わせる必要はありません。エナジーオペレーションシステム(EOS)は、お客様の運用の仕組みを反映するよう設計されています。反復作業を自動化することで時間を節約し、残高照会、1回限りの請求書作成、EDI データに関するトラブルシューティングなどの顧客サービスが可能な限り直感的に操作できるように 設定することも可能です。

イノベーションを即座に実現

成功の秘訣は、時には誰にも教えず秘密にしていたほうが良いこともあります。そして、素晴らしいアイデアを思いついた時には、それを実行するための明確で便利な手段が必要です。EOS の中核に、こういったイノベーションを実現可能にする領域を設けたのはこのためです。この領域を利用して、既に使用するテクノロジーと統合させたり、顧客を惹き付け、ロイヤルティを高めるカスタマーケアソリューションを構築したり、独自のブローカーインターフェースや料金設定エンジンを作り上げることも可能です。こうしたイノベーションをお客様自身が実装することもできますが、当社の提供するサービスパックに含まれる作業時間を活用して当社が実装のお手伝いをしたり、他社に依頼してソリューションを構築することも可能です。